森のクリスマスプレゼント

最近は「アリシアの森」を知っているという方に出会うこともあるので、少しずつ浸透しているんだなあと嬉しく思っています。アリシアの森はシンプルに言えばクリスチャン交流サイトです。正式名称は「CCCアリシアの森」でCCCはクリスチャン・カルチャー・コネクションズです。なので文化交流サイトと言った方が正確です。

文化交流って何?ですが、例えばミュージシャンを例にとれば演奏者がひとりで演奏しているのでは寂しいです。やはり聴き手や支援者あってのミュージシャンです。なので文化というのは演奏者から聴き手に至るまでの全ての事柄と言って良いかなと思います。要は「みんな!」ということになります。

なので本当の願いはオンラインでの出会いがリアルになり、ひいては文化振興につながっていくということなんです。実はこの秋から僕に関してそんな傾向が生まれ始めています。

僕は森の村長という役割をい担わせてもらっているわけですが、それはお世話役であり専任的であり人柱であるということです。人柱と言うのは成否に関係なく、まずは自分でやってみるということです。フリートークお茶会やテーマトークお茶会、福原君とのトーク番組サウンドホール等々、始めてから1年半は経ったかと思います。それぞれ大きな反響があるわけではありませんが、みんな森には欠かせないものになってきています。僕の発案ではないものもたくさんあります。アーティストサロン、県人会、久米小百合さんのトーク番組SORADIO、そして同じく小百合さん編集の森のマガジン「SORA」や月2回配信しているメルマガなど。けっこうありますね。さあらに年に1、2度特別なイベントも計画してもらっています。

実はただいまこのようなイベントを開催しているんですよ。ぜひ下のバナーをクリックしてご応募なさってください。魅力的な賞品が並んでおります。

さらにクリスマスに向けてアーティストの方々の作品をご覧いただけるように準備をしております。

これから徐々にアップされてゆきますのでどうぞお楽しみに。

とここまで森のことを書いてみたら楽しい森だなあと嬉しくなりました。森には僕をいれて11人のスタッフがいます。みなさんボランタリーで関わってくださっています。自分も何か手伝いたい!なんていう方がいらっしゃったら一声おかけください。

今日は森はオンラインからリアルへとつながる森になってきたことの具体例をあげようと書き始めましたが、森の紹介とクリスマスイベントの告知になってしまいました。この続きはまた明日。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
アリシアの森へはこちらからどうぞ。